【西原】自民党議員らによる報道圧力問題で、西原町議会(新川喜男議長)は13日に臨時議会を開き、安倍晋三首相あての「報道弾圧等発言に対する撤回と憲法順守を求める意見書」と自民党総裁あての「自民党内の勉強会での報道弾圧発言撤回等と憲法順守を求める抗議決議」を9対6の賛成多数で可決した。2人は退席、1人は欠席した。

 意見書と抗議決議は「沖縄戦で多くの住民が犠牲となった要因として言論を含めた国家による統制があったことを忘れてはならない」「政権政党の要職にある者が主催した勉強会での発言であり、その影響は計り知れない」とした。