那覇市内では15日夕、安保関連法案の強行採決に抗議する集会とデモ行進が行われた。法案に反対する市民グループや県議会与党5会派、学生ら約1800人(主催者発表)が参加。「守ろう憲法9条」「ストップ戦争法案」と書いたプラカードを掲げ、県庁前広場から、ゆいレール牧志駅前までの1・5キロを行進し、「子どものために戦争させない」などと訴えた。

安保関連法案の強行採決に抗議し、シュプレヒコールを上げる集会参加者=那覇市・県民広場