旅行予約サイト楽天トラベルの宿泊予約実績を基に楽天(東京都、三木谷浩史社長)が発表した「2015年夏人気急上昇離島ランキング」で、宮古島市の伊良部島が1位になった。宿泊実績は前年同期比で2倍以上の増加率を記録した。

伊良部島(左)から宮古島に延びる伊良部大橋

 伊良部島は1月に伊良部大橋が開通して宮古島とつながり、交通利便性が向上したことで人気が急上昇した。「青の洞窟」などのダイビングスポットも人気で「ダイビング目的で行ったが女一人旅でも安心で楽しく過ごせた」という旅行者の声もあった。

 ランキングは同サイトで2015年7月15日~8月31日の宿泊予約実績を前年同期の実績と比較し、増加率から順位付けした。県内からはほかに与那国島(6位)と竹富島(8位)がそれぞれランクインした。