【石垣】石垣島への陸上自衛隊警備部隊の配備計画に対し、高校生が賛否を述べ合うディベート(討論)大会が12日、市総合体育館研修室で開かれた。尖閣諸島の日中摩擦を念頭に「平和外交を」「抑止力だ」と意見を出し合い、国境の島の未来を見据えた高校生が熱い議論を交わした。 メンバーは全員2年生。