【石垣】地域の魅力を発掘し、滞在型観光につなげようと住民や観光業者でつくる「川平村の観光を考える会」(仲野英則会長)は12日、国の名勝・川平湾を望む景観スポットを探索するため、集落周辺の二つの山に登った。 景勝地の川平湾がありながら、滞在時間が短く「素通り観光地」と呼ばれる川平集落。