沖縄県中小企業家同友会が16日発表した2015年4~6月期の景況調査は、前年同期と比べた会員企業の景況感を示す業況判断DI(全業種)が前期(1~3月期)から30・8ポイント改善し、25・2となり、3期ぶりのプラスとなった。消費税増税による買い控えの影響があった前年同期の反動で高くなったとみている。