県内のほとんどの公立学校で18日から、夏休みがスタートする。3学期制の宜野湾市立大謝名小学校では17日午前、終業式があり、2年生が代表して学習発表会や学校探検など1学期頑張ったことを振り返った。児童たちは「2学期も“スーパー大謝名っ子”を目指して頑張ります」と宣言した。

よい子のあゆみとがんばり賞を受け取り、笑顔いっぱいの児童=17日午前10時前、宜野湾市の大謝名小学校

 大川実校長は「1学期間よく頑張りました。夏休みは楽しく安全に過ごして下さい」と呼び掛けた。

 教室に戻った子どもたちは、担任の先生から「よいこのあゆみ」を受け取り、うれしそうに夏休みの計画を伝え合った。