沖縄タイムス社は17日、県内の福祉施設や団体を支援する「第12回タイムスふれあい事業」の贈呈式を那覇市久茂地の本社で開き、障がい者の自立支援をする事業所など6団体に計約200万円を贈った。

障がい者支援などで助成を受けた施設・団体の代表者ら=17日、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

 障がいのある人たちの就労支援をする「NPO法人やえせ(野の花)」は今月、新しい作業所に移転。34万1280円の助成金でエアコンを設置する。朝妻彰理事長は「小さな事業所で自主財源が少なく、備品をどう整備するか苦慮していた。大切に使わせてもらう」と感謝を述べた。

 同事業は2004年度に始まり、延べ67団体に助成。豊平良孝社長は「日ごろ、支えていただいている地域の役に立ちたい。今後も継続し、福祉事業の発展・啓発に努めていく」とあいさつした。

 そのほかの贈呈先は次の通り。

 NPO法人むりぶし▽らいおんはぁ~と▽わくわくクラブあすなろ▽指定障害福祉サービス事業所たいよう▽県肢体不自由児者父母の会連合会