サッカーの明治安田J3は19日、各地で第21節が行われた。6位のFC琉球は県総合運動公園陸上競技場で10位のブラウブリッツ秋田と対戦し、2-1で勝利した。

 琉球は前半16分にFW田中恵太が敵陣ペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。FW藤井貴が決めて先制点を奪った。

 1-0で折り返した後半2分には、FKからDF浦島貴大が頭で押し込んで追加点。同8分に失点するも、3選手を入れ替えて反撃をしのぎ、3試合ぶりの白星を挙げた。

 通算成績は8勝4分け8敗で勝ち点は28。順位は5位に浮上した。次戦は26日、同競技場で3位のAC長野パルセイロと対戦する。(観客数897人)