【那覇】農業生産法人ヒロハルファーム(國場幸博代表)が17日、ハート形のマンゴー(全長13センチ、650グラム)を収穫し、社員らは「ハート形は初めて」「癒やされる」と驚いている。出荷のピークを迎えているが、もったいないと社内に飾っているという。

 同ファームは建設会社「國幸興發」のグループ会社で設立4年目。恩納村や八重瀬町、西原町などでアップルマンゴーやキーツマンゴーを栽培している。県外出荷で従業員らは梱包作業に追われるが、思わぬ形のマンゴーに「気持ちがほっこりする」と笑顔。事務員の比嘉奈美さん(42)は「何だかうれしくなる。癒やされた」と話した。