【本部】鮮やかな黄色の花が房状に咲くゴールデンシャワー(ナンバンサイカチ、マメ科)が本部町嘉津宇の民家の庭で八分咲きになっている。

黄色い花がぶら下がるゴールデンシャワー=本部町嘉津宇

 古波英男さん(68)の父のいとこがブラジルから入手した種子を35年前に植えた。「7年目から開花が見られた」という。樹高約6メートル、枝幅は約8メートルある。

 去年は撮り忘れたと携帯電話で熱心に撮影していた同区の銘苅良子さん(70)は「とてもきれいだし、いい香りがする」と感激した様子だった。(玉城学通信員)