2017年(平成29年) 11月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

岩国からFA18飛来 嘉手納に8機、実弾付け離着陸

 米軍岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機8機が7日、嘉手納基地に相次いで飛来し、実弾とみられる黄色の帯を付けた爆弾を積んで離着陸する様子が確認された。鳥島射爆撃場(久米島町)で訓練したとみられる。 目撃者によると、同機は同日午後0時15分ごろから相次いで着陸。実弾を装着する作業が確認された。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。
これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス