翁長雄志知事は21日午前、県産業振興公社シンガポール事務所の開所記念事業に出席するため、シンガポールに向けて出発した。24日の開所式や記念レセプションに出席する。関連事業で、県は県産品BtoB(企業間取引)商談会や県ビジネス環境紹介セミナー&商談会などを開催する。帰国は25日。

シンガポールの定期便就航などを目指し、意気込む翁長雄志知事=21日、那覇市・那覇空港

 那覇空港国際ターミナルで開かれた出発式で21日午前、翁長知事は「経済発展しているシンガポールに事務所を開設して、東南アジア諸国と関係を深めたい。アジアのダイナミズムをシンガポールを通じて沖縄に持ってきたい」と意気込んだ。

 翁長知事は22日には総合リゾート施設「リゾートワールド・セントーサ」や巨大国際展示場「シンガポールエキスポ」を視察、23日にはチャンギ空港を見て、現地の航空会社の代表らを表敬訪問する。

 24日には、航空機整備基地やヤマト物流施設も見て回る予定。