【東京】中谷元・防衛相は21日午前の閣議後会見で、2015年版防衛白書に辺野古新基地に反対する沖縄側の声を掲載しなかった理由を問われ、「(知事の作業停止指示に対する)審査請求の結論に達していない」と述べ、農相への審査請求の裁決が出ていないためとした。

 一方、埋め立て申請については「関係法令にのっとり、適正に行われた」と手続きに瑕疵(かし)はなかったと強調。「普天間飛行場の危険性除去のために1日も早い普天間の移設と返還に取り組みたい」と話し、新基地建設を進める考えを重ねて強調した。