【うるま】米連邦航空局の航空情報(ノータム)によると、米軍は8日の午後3時から同11時の間、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施する。同日午前に記載された。県や市が中止を求めている中、米軍は7日にも同水域で降下訓練をしている。強行されれば、さらなる反発の声が上がるのは必至だ。

(資料写真)津堅島

 同水域での訓練は、確認されているだけでもことし9回行われている。米軍は10月27日、防衛局を通して県やうるま市に津堅島の訓練場水域を演習のために使用するという「一般演習通報」を通知していたが、内容は明らかにしていなかった。

 現場付近は漁船や定期船が航行する水域で、県や市は住民の安心安全を守るため、訓練の中止をこれまで要請している。うるま市議会は9日に臨時議会を開き、訓練の中止を求める抗議決議と意見書の両案を提案する。