沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は17日、那覇市久茂地の琉球リース総合ビル1階にある「リースビル店」をリニューアルオープンした。全国初となる野菜ジュースのサーバーと、県内初の樽(たる)詰め生ビールのサーバーを設置。飲食スペースの拡大などで、売り場面積を約1・6倍の217・3平方メートルに広げた。

リニューアルした「リースビル店」の店内。レジ前に野菜ジュースのサーバーが設置されている=21日、那覇市久茂地

 ジュースは国産のニンジンやトマト、県産シークヮーサーを使った野菜ジュース(税込み120円)と、ブルーベリーが入ったミックスジュース(同108円)の2種。いずれも1カップ220ミリリットル入り。

 樽詰めの生ビール「オリオンドラフト」は1カップ420ミリリットル入りで税込み400円。毎日午後3時~10時半に販売する。

 飲食スペースには26席を用意し、テーブルと喫煙室も設置。購入したビールやおつまみがその場で味わえる。

 同社の担当者は「オフィス街にあり、モノレールの駅も近く利便性が高い。ほっと一息つける空間を楽しんでほしい」と話している。