沖縄本島内で製糖を手掛ける球陽製糖(うるま市)と翔南製糖(豊見城市)が9月1日に合併し、新会社を設立することが22日までに分かった。新会社の社名は「ゆがふ製糖」で、本社と工場は球陽製糖の工場に置く。新会社設立後、2015―16年産サトウキビの製糖作業は球陽製糖の工場で行い、翔南製糖の工場は16年夏にも閉鎖する。

天井クレーンで鷲づかみして工場内に送り込まれるサトウキビ