【南風原】夏休みにさまざまな体験学習を経験する「第4回はえばる夏まつりキッズパーク」(主催・町観光協会)が20日、町中央公民館を主会場に行われた。町内の親子を中心に約5500人が参加し、オリジナル島ぞうり作りや重機など働く車の乗車体験などの講座に取り組んだ。

スターフルーツで型染めに取り組む親子の参加者=20日、南風原町中央公民館

 会場では29種類の講座が出店した。町特産のスターフルーツを使った型染め手ぬぐいづくりでは、商品として使えない果物を星形のスタンプとして活用。参加者は色とりどりの絵の具を塗って、白い手ぬぐいに模様を描いた。

 北丘小1年の東江英処君(6)は出来上がった作品を手に「赤や青、好きな色を上手にぬることができた」と満足そう。母親の久美子さん(36)は「いっしょに作ることができて楽しかった。夏休みの宿題として提出したい」と話した。