【伊江】東日本大震災の被災地から子どもたちを招く「ティーダキッズプロジェクト」で、宮城県の小中学生と保護者ら17人が20~27日までの8日間、伊江村の民家に宿泊し、島の自然と文化を満喫している。同プロジェクトは、2013年以来2年ぶり4回目。 メンバーは、宮城県石巻市や南三陸町出身の小中学生で構成。