沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」(主催・沖縄タイムス社、協賛・沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション)は8日、竹富町の波照間小中学校(嘉良寧校長)で行われた。波照間島内の幼稚園児から中学生まで約60人が集まり、MASAさんの華麗なマジックに歓声を上げた。

カードマジックを披露するMASAさん(右端)=8日、竹富町立波照間小中学校

 世界で活躍するセロさんの映像を見て、マジシャンへの道を志したMASAさん。「ビリーブ(信じろ)というセロさんの言葉を大事にしてきた。みんなも夢を言葉に出して頑張ってほしい」とエールを送った。

 小学6年の石野咲妃子さん(11)は「マジックを生で見たのは初めて。すごすぎて怖いくらいだった」。中学2年の慶田本碧(あおい)さん(14)は「近くで見てドキドキした。いい思い出になった」と声を弾ませた。