戦後70年の終戦記念日となる8月15日に合わせ、千人規模の子どもたちが参加する「植樹祭」が糸満市摩文仁の県平和祈念公園内で計画されている。沖縄戦で廃虚となった沖縄に命を育む緑を植え、世界に向けて平和を発信するのが狙いで、日本や米国、韓国など多国籍の小学生たちが集まる。