沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県が撮影した辺野古サンゴ写真、米軍が2週間所持 地位協定を根拠に

2017年11月9日 15:34

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立て予定海域で県が撮影した希少な「オキナワハマサンゴ」の写真データを、米軍が2週間所持していたことが8日分かった。沖縄防衛局は調査前、米軍が撮影画像を確認すると県に通知し、県が応じた。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS