きのこ生産などを手掛ける農事組合法人・具志頭バイオセンター(八重瀬町、古堅勲代表理事)が事業計画の失敗などで行き詰まり、那覇地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが22日までに分かった。東京商工リサーチ沖縄支店によると決定は6日付。債権者11人に対する負債総額は約15億5640万円。