沖縄物産卸の「ゆいまーる沖縄」(南風原町、鈴木修司社長)と沖縄県立芸術大学が共同開発したデザインブランド「シマノネ」のうちの一つの柄が、カゴメの企画商品「沖縄やんばるパイン」のパッケージに採用された。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。