ウィリアム・ハガティ駐日米大使が13日に来県し、翁長雄志知事と初めて会談する方向で調整していることが分かった。

ハガティ駐日米大使

 翁長氏は名護市辺野古の新基地建設計画に反対する考えを伝え、過重な負担となっている米軍基地問題の解決に理解を求める方針だ。

 ハガティ氏の就任後の表敬訪問という位置づけで、14日まで滞在する予定。