【ダナン共同】安倍晋三首相は10日午後(日本時間同)、ロシアのプーチン大統領とベトナム中部ダナンで会談した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化のため、国連安全保障理事会の制裁決議を厳格に履行する方針を確認。北方領土の共同経済活動に伴う「人の移動」の法的枠組みを巡る協議を進めるため、年内に作業部会を開催し、来年早期に次官級協議を開くことでも合意した。

 会談前にロシアのプーチン大統領(右)と握手する安倍首相=10日、ベトナム・ダナン(共同)

 首相は北朝鮮問題について「朝鮮半島の非核化に向けた連携について話し合いたい」と述べ「最大限の圧力」を加える必要があるとも伝えたとみられる。プーチン氏は対話重視の姿勢を明確にしており立場に隔たりがある。(共同通信)