沖縄県と中国福建省の友好県省締結20周年記念事業で、中国を訪問中の県商工労働部の屋比久盛敏部長は10日、福建省商務庁で黄徳智副庁長と面談し、県産品の輸出拡大に向けた通関検疫の迅速化に向けた協力を要請した。県によると、商務庁側からは「最大限協力したい」との回答があったという。