5日、仕事仲間4人で那覇一文字の新堤に渡った高江洲和也さん。人気ポイントにはフカセ仕掛けやカゴ仕掛けなどで30人近くの釣り人が竿(さお)を構えていた。午前中、強い風で海面がざわついている状態。ラインコントロールに苦労するも、お昼を過ぎると風が弱まり、強く流れていた潮流が落ち着きを見せ始めた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。