強い台風12号は25日午前10時現在、南大東島の西北西約150キロにあり、時速15キロの速さで北西に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。

 大東島地方では現在、猛烈な風が吹いている。25日夕方まで暴風に警戒が必要。本島北部は25日昼すぎから夜遅くにかけて暴風になる見込み。なお中南部は、台風の進路次第で暴風のおそれがある。

 沖縄気象台によると、本島地方は25日午後、1時間に70ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けている。