那覇市内の人気カレー店が研究を重ねた一品を集めた「那覇カレーグランプリ2017」(主催・同実行委員会)が11、12の両日、那覇市前島の広場で開かれ、来場者人気投票で昨年に続き「Koba’×KOBA」がグランプリを獲得した。

2017グランプリのKoba×KOBAの豚キーマカレー

那覇カレーグランプリ2017でグランプリを獲得した小橋川望さん=那覇市前島

2017グランプリのKoba×KOBAの豚キーマカレー 那覇カレーグランプリ2017でグランプリを獲得した小橋川望さん=那覇市前島

 昨年受賞の「欧風チキンカレー」から、今年は「豚キーマカレー」に品を変更。ベースとなるカレーペーストはそのままに、豚のうま味を引き出した辛めの具にクリームをかけた大人の味に仕上げた。

 フレンチバル「koba’」(那覇市安里)の小橋川嘉哲さんと、息子で「KOBA」(宜野湾市大山)のシェフ望さんの合作。望さんは「本格カレー店が多く、レベルが高い中で2連覇できるとは思わなかった。うれしい」と語った。豚キーマカレーはKOBAのランチでの提供を検討する。

 同グランプリは2日間で約1万食が提供された。入賞は次の通り。

 準グランプリ=あじとや首里城店(スープキーマあぐ~豚ソーセージカレー)▽特別賞=福幸地鶏くむんぢ(精肉店の地鶏だしにA5和牛スジ煮込みカレー)