沖縄労働局(待鳥浩二局長)と沖縄産業保険総合支援センター(高良宏明所長)は、肥満や生活習慣病予防のため県民にウオーキングを呼び掛ける企画「おきなわを歩こう!」の募集を27日から開始する。歩数をウェブサイトに登録し、離島を含めた沖縄1周1115キロをバーチャルに歩き抜くことを目指す。

 昨年度から実施しており、2015年度は登録期限がなくいつでも参加できる「通年エントリー制」を導入、自分の地元など好きな地点からスタートできるようになった。

 コースは3人1組の「ゆいコース」、1人~大勢で参加できる「なんくるコース」の二つ。各コースごとにリアルタイムで成績を発表し、完歩者にはサイトで認定証が発行される。

 沖縄労働局健康安全課の幸地光彦課長は「健康意識を持って同僚や知人、家族で肥満解消や健康増進に向けて気軽に参加してほしい」と呼び掛けた。

 参加は無料。登録アドレスはhttp://aruko.uchina.jp。問い合わせは運営事務局、電話098(859)6175。