【東京】2015新宿エイサーまつりが25日、東京・新宿駅前の特設ステージなどであり、伝統的な音楽と迫力ある演舞で沖縄一色に包まれた。ことしで14回目。沿道には約100万人の観衆が、関東圏を中心に26チーム、約1150人の熱演に酔いしれた。

沖縄県出身の人気バンド、HYの生演奏に合わせて迫力ある演舞を披露した伊是名尚円太鼓のメンバーら=東京・新宿

 開幕式には安慶田光男副知事や沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長も駆け付け、「夏本番の沖縄にもぜひ足を運んで」と呼び掛けた。

 初出演の伊是名尚円太鼓は県出身の人気バンド、HYと共演。和太鼓とエイサーのコラボ演舞を披露した同青年部長の神山香澄さん(32)は「人の多さにびっくりしたが、楽しかった」と満面の笑み。大城青年会(南城市)副会長の普天間真也さん(25)も「観客が多く気合が入った」と地元代表として胸を張った。

 伊勢丹新宿店本館での沖縄物産展や沖縄グルメフェスタ、沖縄ショートフィルムフェスタなどもあり、にぎわった。