サッカーJ3で5位のFC琉球は26日、県総合運動公園陸上競技場で3位のAC長野パルセイロと戦い、1―1で引き分けた。

 琉球は前半8分、FW田中恵太のゴールで先制するも、同36分に追いつかれた。後半は防戦が続いたが勝ち越しを許さず、JFL時代からの長野戦の連敗を10で止めた。通算成績は8勝5分け8敗で勝ち点は29。順位は6位に後退した。

 次戦は29日、富山県総合運動公園陸上競技場で7位のカターレ富山と対戦する。(観客数723人)