【滋賀で伊禮由紀子】第39回全国高校総合文化祭(主催・文化庁など)が28日、滋賀県で幕を開ける。「文化系高校生のインターハイ」には8月1日までの5日間、全22部門に全国から約2万人の高校生が集う。沖縄からは16部門に294人が参加する。

 初日は、パレード部門に西原高校吹奏楽部と南風原高校郷土芸能部が2年連続となる合同での出場のほか、将棋部門には団体・個人戦に7人が出場する。美術・工芸、書道、写真、文芸部門では5日間、作品展がある。

 総合開会式に県代表として参加する西原高校3年の山城聖香さん(18)は、写真部門に出場する。「いちゃりばちょーでー精神で全国のみんなと一緒に頑張りたい」と意気込みを語った。