ソフトウエア開発のネットワールド(東京、高野清代表)は7日、沖縄高専と「セキュリティ共同研究センター」を名護市のマルチメディア館に設立した。ホームページ(HP)の改ざんなど不正攻撃の手口が多様化する中、産学での共同研究で、情報セキュリティーソフトの開発を目指す。