【東京】政府は28日、内閣府の事務次官級の審議官に、沖縄振興局長の石原一彦氏(59)と、経済社会総合研究所長の西川正郎氏(57)を充てる人事を発表した。石原氏が沖縄政策を担当する。

石原一彦氏

藤本一郎氏

石原一彦氏 藤本一郎氏

 後任の沖縄振興局長には、大臣官房総括審議官の藤本一郎氏(59)が就任。

 内閣府審議官の阪本和道氏(62)、井上源三氏(61)は退職。いずれも同日付。

 石原氏は1956年生まれ、東京都出身。東京大学卒業後に旧大蔵省入り。内閣官房内閣審議官などを経て、2013年から前職。

 藤本氏は1955年生まれ、愛媛県出身。東京大学大学院から旧経済企画庁入り。内閣府大臣官房審議官などを経て、14年から前職。