翁長雄志知事は29日午前、沖縄防衛局が沖縄県に提出した名護市辺野古の新基地建設本体工事に向けた事前協議書について、「今回提出のあった協議書の取り下げを求める」と、受理した上で取り下げを要求すると発表した。那覇空港で記者団に語った。

翁長雄志沖縄県知事

 翁長知事は「事前協議はボーリング調査終了後、全体の詳細設計を基にして実施すべきだと考えている」と、改めて全体の提出を求める考えを示した。

 新基地建設の埋め立て承認手続きに瑕疵(かし)があると結論付けた第三者委員会の報告書と議事録について、29日午後に沖縄県辺野古新基地建設問題対策課のホームページで公表することも明らかにした。