那覇地検は13日までに、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前付近で、公務執行妨害と窃盗の両容疑で逮捕・送検された自称東村に住むミュージシャンの男性を処分保留で釈放した。10日付。男性は当時、辺野古新基地建設への抗議活動をしていた。地検は男性の勾留を裁判所に請求せず、在宅で捜査を進める。