豊見城市商工会(当銘優会長)は9月1日から、プレミアム率20%の「アゴマゴ商品券」を市民に向けて販売する。市商工会設立40周年記念事業の一環。

「アゴマゴ商品券」をPRする野国哲司さん(中央)ら豊見城市商工会のメンバー=21日、豊見城市中央公民館

 商品券は千円券12枚つづりを1冊1万円で販売する。計4万6千冊を準備し発行総額は5億5千200万円。1世帯当たり2万円分を購入できる。

 第1次販売は9月1日から7日まで。有効期限は12月31日まで。市内500店舗の参加を目標にしており、市商工会では取扱店を募集している。申し込みは8月31日まで。7月末までに申し込むと、商工会作成の取り扱い店舗一覧のチラシに掲載可能。

 経営指導員の野国哲司さんは「多くの企業に参加してもらい、多くの市民が利用できる商品券になればいい」と話している。問い合わせは市商工会、電話098(850)2060。市商工観光課、電話098(850)5876。