沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が14日から埋め立て用資材の海上搬送を始めた。この日は、国頭村奥港から7~10トンダンプカー約50台分の石材を台船で搬送、同時に陸路から約100台分を搬入した。