日本健康・栄養食品協会は14日、オキナワモズクやガゴメ昆布、メカブに含まれる有効成分フコイダンを使った健康補助食品(フコイダン食品)の規格基準を設定したと発表した。原材料のフコイダンについて、異物や有害物質の混入がなく、分子量が一定基準以上の「高分子」を要件とした。