来秋開幕するバスケットボール男子の新リーグ「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール・リーグ」(JPBL)は30日、1部参入の12チームを発表した。TKbjリーグから琉球ゴールデンキングスの1部入りが決まった。

プレーオフ西地区準決勝でシーズンを終え、観客を前に整列するキングスの選手ら=5月10日、沖縄市体育館

 ナショナルリーグ(NBL)から昨季王者のアイシン三河のほか、リンク栃木、千葉、トヨタ自動車東京、東芝神奈川、三菱電機名古屋の6チームが入った。bjからもキングスのほか、浜松・東三河、秋田、仙台、京都、大阪の6チームの参入が決まった。