国際通りをステージにした「一万人のエイサー踊り隊」(主催・同実行委員会)が、8月2日に開催される。午後1時から6時まで、那覇市安里のさいおんスクエア前からパレットくもじ前広場まで、国際通りの10カ所で創作エイサー団体や青年団など59団体約3千人がエイサーを披露。前夜祭の1日は午後4時から、さいおんスクエア前で登川子どもエイサー団などが演舞する。

2013年に開かれた「一万人のエイサー踊り隊」の様子

 実行委の桃原直子さん(42)と上地千明さん(30)が30日、沖縄タイムスを訪れ、イベントをアピール。実行委はパレード当日の来場者数を10万人と見込んでいる。また本番の2日に、飛び込みでエイサーに参加できる「にわかエイサー踊り隊」を募集。参加料千円でエイサーを学び、パレードに加わる。(受付時間午前10時~)。

 桃原さんと上地さんは「今年も多くの人が集まり、エイサーにも参加してほしい」と来場を呼び掛けた。問い合わせは同事務局、電話098(863)2755。