【東京】山口俊一沖縄担当相は31日午前の閣議後会見で、8月2日に沖縄県を訪問し、3月末に返還された西普天間住宅地区跡地(宜野湾市)のほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社がテーマパーク建設の候補地に挙げている国営海洋博公園(本部町)など、北部地域を視察する日程を発表した。同日夜に帰任する。

USJの沖縄進出に関連し、政府が活用を検討している本部町の国営公園・海洋博公園

 山口氏は「しっかりと自分の目で見て、地元の方々と話しを聞かせていただきながら、今後の跡地利用や北部振興に役立てたい」と話した。

 山口氏は、今回の来県で翁長雄志知事との会談の予定はないとしたが、来月上旬に予定されている知事の国庫要請の際に、都内で会談する考えを明らかにした。