名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では31日午前7時半ごろ、新基地建設反対に反対する市民ら約30人が集まり、工事関係車両が基地内へ入ることに反対の声を上げた。

 数人の市民が、制止しようとした県警機動隊に腕をつかまれたり、押し倒されたりなどとして「暴力はやめろ」と抗議した。

 海上では午前中から、カヌーやボートに乗った市民らと海上保安庁職員がにらみ合いを続けている。