8月の「観光月間」を前に県や沖縄観光コンベンションビューローの職員、観光業者ら約400人が集まり「キックオフナイト」の催しが31日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハで開かれた。会場にはゆるキャラたちも登場し、観光月間をPRした。

「キックオフナイト」に参加した観光業関係者らと県内のゆるキャラたち=31日、沖縄かりゆしアーバン・リゾートナハ

 2015年度県観光功労賞の受賞者や地域の清掃活動などに尽力した団体を表彰する「めんそーれおきなわクリーンアップキャンペーン」の表彰者らが紹介された。沖縄観光コンベンションビューローのマスコットキャラクター「マハエちゃん」をはじめ、県内各地のゆるキャラたちも登場し会場を沸かせた。

 翁長雄志知事が出張で不在のため、あいさつを代読した浦崎唯昭副知事は「観光月間を契機に、沖縄が世界一安全で快適な観光地となるよう県民が一体となって受け入れ強化に努めたい」と語った。