第97回全国高校野球選手権(8月6日開幕)に出場する沖縄県代表の興南高校野球部が1日、甲子園に向けて出発した。那覇空港で行われた壮行激励会には、保護者や関係者らが多数集まり、選手にエールを送った。

出発を前に健闘を誓う興南の比嘉龍寿主将=1日午後、那覇空港

 2010年の春夏連覇以来、5年ぶりに甲子園で指揮を執る我喜屋優監督は「仲間を信じ、県民の応援を背に受け、全国一期待されるチームという自覚を持って頑張りたい」と力強くあいさつした。

 比嘉龍寿主将は「高校野球100年、戦後70年の節目のステージで野球ができることがうれしい。興南らしい野球をしてきたい」と決意を語った。

 興南ナインは3日の組み合わせ抽選会で、対戦相手が決まる。