突然、視界が真っ白になるほどの閃光(せんこう)が走った。雨戸で閉め切られた屋内の廊下まで、まばゆく照らすほどの威力。1945年8月9日午前11時2分、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」が投下した原子爆弾が、長崎市上空でさく裂した。