十数年前、米国立公文書館で沖縄戦の戦争神経症に関する史料を収集したことがある。米兵についての史料はたくさんあったが、民間人について触れているものはほとんどなく、米軍の沖縄民衆に対する冷淡さを強く感じた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。