【名護】新基地建設に反対する市民の米軍キャンプ・シュワブ前での座り込みは3日午前10現在、約70人規模で続いている。同7時ごろ、旧ゲート前で作業用車両の進入を阻止しようと座り込んだ市民を警官隊が強制排除。怒号が飛び交い、一時騒然とした。

作業用車両の進入を阻止するため座り込みで抵抗する市民を排除する警察官=3日午前7時5分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前

 警官隊はごぼう抜きで排除した市民を警察車両と鉄柵で囲んだ歩道に拘束。市民は「違法な拘束」「法的根拠を示せ」と抵抗した。

 一方、海上では市民が船とカヌーによる抗議行動を展開。海底ボーリング調査用の大型作業船とスパット台船は確認されていない。